業者を利用した引越し・見積もりの情報サイト

現在の閲覧ページ

トップページ

引越し業者利用ガイドにようこそ!

スポンサード リンク

このたびは、「引越し業者利用ガイド」にアクセスしていただきまして、大変ありがとうございます。

このサイトでは、引越し業者の元作業員である管理人が、上手な引越し業者の利用のしかたやお役立ち情報を掲載しています。

テレビコマーシャルのイメージ広告やインターネットの普及によって、引越し業界の認知度も上がり、いまや引越しといえば業者に依頼するのが一般的となってきました。ところが、長い人生のなかで、引越しをする機会は多い人でも十数回程度で、ほとんどの人は、数える程度しかしていません。このため、引越し業者の利用のしかたがわからない、という人が大半だと思います。

他方で、引越し業者を利用すると、当然料金はかかりますし、意外に事故が発生します。特に、事故に関しては、プロであるはずの引越し業者の作業員であっても、100%防ぐことはできません。このため、引越し業者を利用する場合には、いかに料金を安くして、事故を防ぐか、という点がポイントになります。

安く・無事故で引越しするコツは?

実は、引越しの料金を安くして、無事故に終わらせるには、いくつかのコツがあります。特に、「繁忙期を避ける」のは鉄則です。

繁忙期は、引越しの件数が増えますので、引越し業者としては、強気な値引き交渉ができます。このため、引越しの料金が安くなりません。他方、引越しの件数が多いということは、必然的に、引越し業者のチームの中で経験が浅いアルバイトや派遣社員の作業員の割合が多くなります。最悪の場合、リーダー以外の作業員は全員未経験者ということもあります(管理人が実際に何度も経験しています)。このため、事故が発生しやすくなります(詳しくは、「繁忙期(ピーク)を避ける」をご覧ください)。

ところが、繁忙期を避け、閑散期に引越ししようとすると、このような事情とが真逆になります。閑散期では、引越しの件数が減りますので、引越し業者としては、強気な値引き交渉ができません。このため、特に相見積もりをすることによって、引越し業者の間で価格競争がおこなわれ、かなり引越しの料金を安くすることができます。また、引越し業者のチームの作業員も、ほとんどが経験者となるため、事故も発生しにくくなります(詳しくは「閑散期を狙う」をご覧ください)。

管理人個人としては、最も引越しにおすすめの時期は、10月です(詳しくは、「秋(9月~10月)」をご覧ください)。次におすすめの時期は、年末を除く11月~2月前半梅雨明け後の6月~7月です(詳しくは、「冬(11月・12月・1月・2月前半)」、「梅雨(6月前後)の時期」をご覧ください)。

必ず比較サイト・一括見積りサイトで相見積もりを

また、このサイトでは、引越し業者の比較サイトや一括見積りサイトを紹介しています。

引越しの料金を安く抑えるためには、相見積もりを取るのは鉄則です(詳しくは、「相見積もり・提携サービスを利用する」をご覧ください)。従来の引越し業者への依頼方法では、いちいち地元の引越し業者を電話帳で調べたうえで、すべて電話で問い合わせる必要がありました。このため、相見積もりを取る場合も、すべての引越し業者にいちいち電話する必要がありました。

ところが、現在では、インターネットで一括見積もりの申込みをおこなうことができます。これは非常に便利なサービスで、多くの引越し業者への見積もりの申込みを簡単にすることができます(詳しくは、「比較サイト・一括見積もりサイトの利用」、「相見積もりを取る」をご覧ください)。

これらの引越し業者の比較サイトや一括見積りサイトを利用して引越しの相見積もりを取ることは、今や常識となっているといっても過言ではありません。このような比較サイトや一括見積りサイトは、すべて無料でご利用いただけます。お気軽にご利用ください。

すべて無料でご利用できます

このように、このサイトでは、引越し未経験者や引越し経験が少ない人向けに、お役立ち情報を提供しています。特に、口コミではわからない情報、引越し業者の作業の経験者でないとわからない情報、引越し業者が提供しにくい業界の裏事情など、元引越し作業員ならではの情報を掲載しています。情報はすべて無料ですので、お気軽に御覧ください。

なお、このサイトは、200ページを超える情報が掲載されています。初めてご覧になった方は、左のサイドバーのメニューや、お役立ち情報一覧を参考にご覧ください。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日