引越し専門の大手業者の特徴

現在の閲覧ページ

トップページ > 引越し業者の特徴 > 大手専業業者

大手専業業者

スポンサード リンク

大手専業業者は、引越しのサービスのみを専門とした大手運送業者です。

特徴としては、高品質な作業を提供しています。

ただし、料金も高額で、値引き交渉も難しいという点があります。

このため、高品質なサービス、つまり、家具や建物の破損などの事故が発生しない引越しを希望する場合に検討します。

まさに引越しのプロ

大手専業業者は、まさに引越しのプロとして、引越しに特化した組織となっています。具体的には、作業員、資材、トラック、業務処理体制など、あらゆるものが引越し専用となっています。例外的に、せいぜい引越しの閑散期に、ちょっとした物流の業務を請け負っていることがあります。

この体制が品質の高いサービスにつながります。

ただし、あまりに引越しに特化しすぎているため、大手物流兼業業者のような物流事業をおこなっていません。このため、物流事業の派生サービスである単身パックを提供していないことがあります。

また、同様に、長距離混載便サービスも、自前で提供せずに下請けの運送業者に外注していることが多いです。このため、自前でサービスを提供している大手物流兼業業者の長距離混載便よりも値段が高くなる可能性もあります。

高品質・高価格

大手専業業者による引越し作業は、高品質・高付加価値であるという特徴があります。これに加えて、独自のサービスや専用資材を提供して、他の引越し業者とのサービス内容を差別化しています。

さらに、広告などのPRによって知名度を高くするブランド戦略によって引越しの受注につなげています。

大手専業業者は、これらの価格以外の部分、特に品質で競争する傾向が強いため、価格競争が難しい傾向があります。

このため、大手専業業者の引越しサービスは、他のタイプの引越し業者と比べて、料金も高価格となりがちです。以上のことから、予算に限りがある場合は、利用しにくいという面もあります。

婚礼家具・高級家財がある場合や近距離の引越しにおすすめ

高品質のサービスが期待できる大手専業業者の利用は、キズものにしたくない家具などの荷物がある場合の引越しにおすすめです。

具体的には、婚礼家具や高級家財などがある場合です。これらの運搬作業は、作業員・資材等の点で最も優れている大手専業業者が得意とする作業です。

また、新築の建物(一戸建て・マンションともに)のように、壁や床にキズや凹みを付けたくない引越しにもおすすめです。

なお、大手専業業者は、近距離の引越しを中心に対応していることが多いです。長距離の引越しの場合は、下請けの運送業者に運送を外注して対応しています(ただし、長距離物流の子会社を保有している場合もあります)。

このため、下請け先のドライバーの能力にバラつきがあることがあります。長距離の引越しの場合は、自社で物流事業もおこなっている大手物流兼業業者からの見積もりも検討してみてください。

相見積もりは大手専業業者同士で

大手専業業者は高品質・高付加価値を売りにしているため、価格競争を嫌う傾向があります。

このため、そもそもサービス内容のレベルに差があり、しかも安さや低価格を売りにしている中小の引越し業者との相見積もりは、嫌われる可能性もあります。場合によっては、中小の引越し業者との相見積もりは、断られることとがあるくらいです。

ただし、同じ大手専業業者との価格競争は、サービス内容のレベルが同じ程度であるため、断られるほどのことはあまりありません。

このため、相見積もりをおこなう場合は、大手専業業者同士や大手物流兼業業者とおこなってください。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日