引越し専門の地元業者の特徴

現在の閲覧ページ

トップページ > 引越し業者の特徴 > 地場業者

地場業者

スポンサード リンク

地場業者は、地域限定で地元に密着した引越し業者です。

特徴としては、近距離・中距離の引越しのみのサービスを提供しています。また、業者にもよりますが、遠距離の引越しをおこなっていないこともあります。

他方、地元のサービスの場合には高品質のサービスが期待できる可能性があります。

地元限定の引越し業者

地場業者は、その地域限定の引越し業者です。ほとんどの場合、中小零細企業です。

地場業者は、大手の引越し業者に比べると営業力や知名度が低く、また、サービスの差別化も難しいため、安さや低価格で勝負しています。

このため、料金は比較的安いといます。

反面、経営資本が少ないため、専用の資材の導入が遅れている業者もいます。同様に、人材教育に手が回らない業者もいます。

また、大手の引越し業者に比べて営業力が低く、受注件数が少ないため、作業員の経験が不足していることもあります。

このため、場合によっては、品質が期待できないこともあります。

リピーター期待の低価格・高品質

地場業者は、全国レベルで引越しサービスを展開していません。言い換えれば、地元でしか事業を展開していないということです。また、大手の業者とはことなり、CMなどの宣伝広告にも多額の経費はかけられません。

つまり、地場業者にとっては、地元での口コミなどの評判や、リピーターによる引越しの依頼が生命線であるといえます。

このため、搬入先が近い場合、つまり、いわゆる「地場の引越し」の場合、地場業者は、次回のリピーター利用を期待して作業をおこないます。また、営業員や作業員にもそのような教育がされていることが多いようです。

このため、意外に料金が安かったり、料金以上の高品質なサービスを提供したりすることもあります。

長距離の引越しには対応していないことも

地場業者は、大手業者のような支店や物流拠点がありません。物流拠点については、外注で済ますことも可能ですが、支店がないと、搬入先での作業ができません。

このため、原則として、長距離の引越しには対応してません。

また、対応していたとしても、料金が割高になることがあります。これは、長距離の引越しの場合は、地場業者では、自社でサービスを完結できないため、外注に頼らざるをえないからです。

このため、長距離の引越しでは、大手の引越し業者の利用を検討してみてください。

地場(近距離)の引越しにおすすめ

地場業者は、すでに述べたとおり、お客様に対してリピーターとして期待し、また、他の業者よりも地元での口コミの評判を気にします。

このため、少なくとも搬出・搬入の双方の現場が営業範囲の場合は、低価格・高品質が期待できます。特に、近距離の引越しの場合におすすめです。

なお、搬出の現場が営業範囲であっても、搬入の現場が営業範囲でない場合(=中距離の引越し)は、注意を要します。

というのも、搬入の現場が営業範囲でない場合は、すでにリピーターとしての利用が期待できないため、サービスが雑になる可能性もあるからです。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日