引越し業者による見積もりのチェックポイント

現在の閲覧ページ

トップページ > 引越しの見積もり > 要注意確認事項

要注意確認事項

スポンサード リンク

引越しの見積もりの際には、多くの確認しておくべき事項があります。

次の点は、どのような場合でも確認しておくべき事項です。

引越し業者との作業分担

引越しでは、引越し業者とお客様とで、お互いに協力することが重要となります。

この点について、どの作業をどちらが担当するのかを決めておかないと、作業当日に揉めることになります。ですから、引越し業者の営業員と当日の作業員との作業分担を確認しておいてください。

特に重要な点は、荷物の梱包です。

プランによっては、お客様が一切梱包しなくてもいいプランもありますが、これは例外といえます。たいていのプランは、お客様ご自身による梱包が必要です。

このため、特に引越し業者の営業員とは、見積もりの際には、何を梱包しなければいけないのかを確認しておいてください。

当日の作業員・トラック

当日に作業する作業員とトラックは、料金・価格を決める重要な要素です。また、作業の品質を決める重要な要素でもあります。

作業員の人数、種類(社員・アルバイト・派遣社員・性別など)やトラックの台数、種類などを確認しておいてください。

特に、作業員の種類は、作業の品質・事故の発生率に直結する要素です。

このため、派遣社員、経験の浅いアルバイト、下請け業者など、作業の品質が低下するような作業員を使ってほしくない場合は、見積もりの際に、引越し業者の営業員に、必ずその旨を伝えてください。

家具・家電製品の分解・組み立て費用

大型の家財や家電製品がある場合は、その分解・組み立て、取り付け・取り外し・配線など、運搬以外の作業が伴うことがあります。

これらの作業は、引越し業者によって、無料の場合もありますし、有料の場合もありますので、確認しておいてください。

一般的に、普通のご家庭にある家具(洋服ダンス、ワードローブ、和ダンス、食器棚)については、無料の場合が多いようです。

洗濯機の取り付けは比較的簡単な作業ですが、引越し業者によっては有料の場合があります。

シャワートイレ、エアコン、IHクッキングヒーターなどの電気工事が必要なものは、有料となります。

オプション作業と料金・価格

引越し業者によっては、荷物の運搬以外にも、さまざまなオプション作業をおこなってくれることがあります。これらのオプション作業は、有料の場合もあります。

このため、オプションの利用を検討している場合は、見積もりの段階で、営業員に確認しておいてください。

このオプション作業は、サービスの差別化のために、引越し業者が力を入れていることがあります。中には、害虫駆除や地震対策のように、引越しの時でもなければしにくいようなことに対応している業者もあります。

このため、オプション作業の内容で引越し業者を決めるというのも、ひとつの方法です。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日