食事・飲み物・差し入れは用意するべきか?

現在の閲覧ページ

トップページ > 引越しQ&A > 食事や飲み物は用意するべきか?

食事や飲み物は用意するべきか?

スポンサード リンク

引越し業者に対する食事や飲み物の提供について、原則として用意する必要はありません。ただ、用意してはいけないものでもありません。

ですから、食事や飲み物を用意するかどうかは、結局は、お客様のお気持ち次第です。

もっとも、どうせお金を使うのであれば、管理人としては、チップ・心づけのほうをおすすめします。

用意しないよりはいいが・・・

引越し業者に対する食事や飲み物の提供は、必要ではありません。しかし、引越し業者の作業員も人間ですので、食事や飲み物を提供されると、チップや心づけほどではないにせよ、やる気が出ます。

ですから、お客様のお気持ち次第ではありますが、原則として、なるべく用意するべきです。

ただ、食事や飲み物を用意するにもお金が必要です。どうせお金を使うのであれば、チップや心づけで渡すほうが、よりおすすめです(ただし、夏の場合は、後述のとおり、飲み物のほうを優先してください)。

というのも、一般的な引越し業者の作業員は、食事や飲み物の提供よりは、現金であるチップや心づけのほうを好む傾向があるからです。

新築の場合の注意

ごくまれに、新築の建物に荷物を搬入する場合に食事を用意していただくことがあります。

これは、新築祝いの振舞という意味で、縁起担ぎもあるのでしょうが、これには注意が必要です。というのも、特に新築の建物の場合は、食事が原因で建物が汚れてしまうことがあります。

なお、引越し業者の作業員としては、お客様との食事に同席したり、お客様の建物で食事をしたりするのは、非常に気を使います。場合によっては、疲れが取れるどころか、かえって気疲れしてしまうこともあります。

また、引越し業者としては、スケジュールの都合もありますので、食事はある程度自由に取りたいものです。

このような意味でも、特に新築の建物の引越しで食事を用意することは、あまりおすすめではありません。

夏の飲み物

夏の作業は大量の汗をかくため、引越し業者は、必ず途中で休憩を取り、水分を補給します。ですから、夏に引越しをする際に、近くに自動販売機やコンビニがない場合は、飲み物を用意してください。

水分補給ができずに作業員が熱中症で倒れたら、作業どころではなくなります。

なお、夏の場合に限っては、チップや心づけよりも、飲み物を優先的に用意してください。

というのも、一部の引越し業者の作業員の中には、飲み物を買うだけの金銭的な余裕がなく、休憩中に飲み物を買って飲むことを我慢する者もいます。

これでは、作業効率が落ちる可能性がありますので、飲み物を用意してください。もちろん、飲み物と併せてチップや心づけを用意しても差し支えありません。

お菓子などの差し入れ

まれに、休憩中にお菓子などの差し入れをいただくことがあります。

お気持ちは大変嬉しいのですが、休憩時間が短いため、その場でいただくことができません。また、引越し業者の作業員は、作業に支障がでないように、作業途中には、昼食以外の食べ物は食べません。ですから、ご配慮は無用です。

なお、作業が終わった後でお菓子などを差し上げるぶんには、特に問題はありません。

作業が終わった後は、お腹が空いていますし、糖分も不足している状態ですので、お客様からの差し入れは、大変喜ばれます。

ちなみに、賞味期限が切れていなければ、荷造りの際に処分しきれなかったお菓子、飲み物、お酒などを差し入れても喜ばれます。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日