すべて引越し業者にまかせるプランの特徴

現在の閲覧ページ

トップページ > 各種プランの特徴 > おまかせプラン

おまかせプラン

スポンサード リンク

おまかせプランは、荷物の運搬・梱包・開梱包まで、すべての作業を引越し業者がおこなってくれるプランです。特徴としては、お客様の負担が最も少ない反面、料金が最も高額なプランです。

当日すべての作業を引越し業者にまかせるプラン

おまかせプランは、ごく一部のわずかな作業を除いて、すべての作業を引越し業者にまかせてしまうプランです。このため、当日の作業時間が長時間となり、料金も最も高額なプランです。お客様の負担は最も少ないプランですが、逆に引越し業者の負担は最も多いプランといえます。

一般的なパターンでは、引越しの当日に、荷物の梱包、運搬、荷物の開梱包のすべての作業を引越し業者がおこないます(ただし、梱包と開梱包は別の日にすることもできます)。このため、1日ですべて終わらせるとすれば、荷物の量にもよりますが、朝早くから夜遅くまでかかってしまいます。その意味では、拘束時間が長いプランともいえます。なお、長距離の引越しの場合であっても対応してもらえます。

お客様の作業負担が最も少ないプラン

おまかせプランは、お客様は、準備期間を含めて、ほとんど何もする必要がありません。このため、数多くのプランの中でも、最も作業負担が少ないプランであるといえます。ただし、後述のとおり、家具の配置を考えたり、最低限の指示は出したりしなければなりません。

なお、引越し業者は、すべての荷物の梱包・開梱包をしてくれますが、下着などのプライバシーに関わる荷物については、お客様におこなっていただくことになります。もちろん、引越し業者としては、お客様の同意があれば、下着などの荷物も梱包してくれます。ただ、事実上、ほとんどのお客様は、ご自身で梱包しているようです。

高齢者・妊婦・富裕層におすすめ

おまかせプランは、引越し業者にとっては最も負担が多いプランです。このため、人件費、作業量、作業時間等が多くなり、料金も高額となる傾向があります。特に、梱包作業を早く終わらせるために、女性スタッフが最低1人は配属されますので、人件費がかかります。また、かなり長時間の作業がおこなわれますので、場合によっては残業代としての人件費も発生します。

この点から、このプランは、荷物が少なく、作業の負担もできない高齢者のお客様や妊娠中のお客様におすすめです。特に、夫婦2人の場合は、荷物がかなり少ないため、意外に安く済むことがあります。また、金銭的余裕のある富裕層のお客様におすすめのプランです。ただし、一般的に、富裕層のお客様は荷物の量が多く、また、特殊な作業を必要とする荷物もあることが多いため、かなり高額な料金となることになります。

引越し業者に最低限の指示をしないといけない

いくらおまかせプランとはいえ、完全に引越し業者に丸投げをすることはできません。特に、家具・大型家電製品の配置場所の指示や、開梱包の小型の荷物の収納場所など、意外に指示すべきことが多いため、テキパキとした対応が必要となります。ですから、これらの配置場所・収納場所は、必ず事前に決めておいてください。

この指示が適切にできるかどうかが、引越し先での作業時間に大幅な影響を与えます。たまに営業員からの伝達ミスからか、家具・大型家電製品の配置場所がまったく決まっていない状態で搬入先での作業がおこなわれることがありますが、無駄に時間がかかりますし、なによりも、お客様と引越し業者の作業員にとって、ストレスの原因となります。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日