引越し業者による家具だけの運搬プランの特徴

現在の閲覧ページ

トップページ > 各種プランの特徴 > 家具だけの引越し

家具だけの引越し

スポンサード リンク

家具だけの引越しは、大型の家具・家電製品のみの移動のプランです。お客様にとっては運搬が難しい大型の家具・家電製品を引越し業者が運搬するサービスプランです。

特徴としては、お客様の作業負担がかなり多い反面、料金・価格は比較的安いプランです。

なお、家具だけの引越しは、一般的な引越しプランとはことなる特徴的なプランであるため、他のプランにはない独特な注意点などがあります。

大型の家財だけの引越しのプラン

家具だけの引越しプランは、小型の荷物の運搬をお客様ご自身が自家用車やレンタカーのトラックでおこない、大型の家具・家電製品のみを引越し業者に運搬してもらうプランです。お客様による小型の荷物の運搬作業の負担が大きい反面、料金は安いプランです。

引越しの作業のうち、最も難しい作業が、大型の家具・家電製品の運搬です。屋内からの搬出、トラックの荷台への積込み・荷降ろし、屋内への搬入など、一般の方々にとっては、無事故で無事に終わらせることは、まずできません。特に、2階以上の屋内の搬入・搬出の作業や窓吊りの作業は、プロの引越し業者でも細心の注意を要する作業です。このプランでは、このような最も難しい作業だけを引越し業者に依頼するプランです。

トラックのスペースがあまっても運んでもらえないが…

家具だけの引越しプランは、本来は、お客様ができない大型の家具・家電のみを運ぶプランであり、小型の荷物は取り扱わないプランです。このため、たまたまトラックの荷台のスペースが余ったからとしても、原則として見積書に記載された荷物以外は運んでもらえません。他の荷物も運んで欲しい場合は、引越し業者に追加料金を支払う必要があります。

管理人の経験上、お客様の中には、無料で余った荷台に荷物を載せて運んでくれるように頼まれる方もいらっしゃいました。このような場合は、支店に確認のうえ、断っていました。ただ、その日の忙しさの状況によっては、無料でちょっとした追加の荷物の引越しも承ることもありましたので、とりあえず聞くだけ聞いてみるといいかもしれません。なお、トラックの荷台を無駄にしたくないのであれば、トラック積み切りプランを検討してみてください。

短距離の引越しにおすすめ

家具だけの引越しプランは、お客様ご自身が小型の荷物の運搬をおこなうことになります。この際、通常は、自家用車やレンタカーなどでピストン輸送することになります(場合によっては宅配便を活用することもあります)。このため、比較的短距離(おおむね片道1時間程度まで)の引越しの場合におすすめです。

また、中距離(おおむね片道3時間程度まで)の引越しの場合であっても、1回の運搬だけで済む量の荷物のであれば、検討してみてください。特に、夫婦2人だけの引越しの場合は、よほど荷物が多くない限り、レンタカーのトラック(1.5トン)での1回の運搬だけで済むと思われます。もっとも、屋内の搬入・搬出の作業はそれなりの時間がかかると思われますが。

整理整頓をしておく

このプランの作業は、旧居・新居のいずれかに小型の荷物がある状態でおこなわれます。このため、引越し業者の作業員が作業しやすいように、これらの小型の荷物を整理整頓し、場合によっては別の部屋に移動させるなどして、作業の邪魔にならないようにしておく必要があります。

特に、大型の家具・家電製品を運ぶ際は、引越し業者の作業員は、足元が見えにくくなります。このため、足元に何も落ちていない状態にしておいてください。また、搬入・搬出のルートである大型の家具・家電製品が置いている部屋から玄関までの廊下には、なるべく他の物が置かれてない状態としておいてください。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日