前日梱包サービスを利用して引越しをする

現在の閲覧ページ

トップページ > 高品質サービスのポイント > 前日梱包サービスを利用する

前日梱包サービスを利用する

スポンサード リンク

前日梱包サービスは、引越し作業当日より前の日(多くは前日)に、引越し業者の作業員が荷物を梱包するサービスです。時間をかけた荷造りと当日の段取りの準備がおこなわれるため、高い品質が期待できるサービスです。

最も厳重に梱包されるサービス

前日梱包サービスは、当日梱包サービス(いわゆる「おまかせ」プラン)とは違って、実際の引越し作業をおこなう日とは違った日に梱包サービスをおこなうプランです。このため、当日梱包サービスに比べて、時間を多く使うことができます。多くの場合は、午前中から夕方にかけて、女性スタッフ数人で作業をおこないます。

前日梱包サービスでは、当日梱包のサービスとは違って、引越し業者は、その日は梱包サービスだけします。つまり、その日のうちに梱包から荷物の運搬までおこなわなければならない当日梱包サービスに比べて、引越し業者の作業員は、時間に追われることなく、丁寧・厳重に荷造りすることができます。

割れ物・すぐ使うものなど引越し業者ならではの配慮

引越しの荷造りの中でも、最も難しく、時間がかかるものとして、食器などの割れ物の梱包があります。割れ物の梱包は作業に慣れていないと非常に時間がかかるため、お客様にとっては非常に面倒な作業です。また、上手に梱包しないと、割れることがあります(しかも、お客様の梱包による荷物の破損は、補償の対象外です)。この点、前日梱包サービスでは、経験豊富な女性スタッフによって、これらの割れ物の梱包にもスムーズに対応してもらえます。

また、前日梱包サービスでは、できるだけすぐに生活が再開できるように、すぐ使うものを分けて梱包してもらえます。これは、時間をかけて丁寧に作業できる前日梱包ならではのサービスです。当日梱包サービスでは、引越し業者の作業員が時間に追われて作業するため、このようなきめ細かい対応が出来ない場合があります。

荷物の搬出を配慮した作業

前日梱包サービスでは、トラックへの積みやすさに配慮した梱包がおこなわれます。お客様による梱包の場合、荷物を詰め込みすぎてダンボールの上の部分が盛り上がって積み重ねることができなくなったり、口を閉じることができなくなったりすることがあります。このようなダンボールは、トラックへの積み込み作業の妨げとなります。引越し業者の作業員はこのような梱包はしませんので、トラックへの積み込み作業がスムーズにおこなわれます。

また、引越し業者の作業員は、前日梱包の際には、荷物の搬出を想定して整理整頓しながら梱包作業をおこないます。例えば、梱包が終わったダンボールを作業の邪魔にならないように積み重ねます。この他にも、当日の作業員への注意事項などの伝達もおこないます。このような配慮によって、当日の荷物の搬出がスムーズにおこなわれます。

開梱包への対応も可能

前日梱包サービスを依頼した場合、開梱包のサービスを依頼することができます。引越し業者による開梱包を想定した梱包作業は、荷物の収納場所を記録したうえで梱包します。このため、非常に時間がかかります。また、そもそも記録ができないお客様の梱包による荷物の開梱包には対応できない場合があります。

前日梱包サービスの場合は、荷物の収納場所の記録にも時間をかけることができます。また、梱包のしかたや収納場所の記録のしかたも引越し業者ならではのノウハウがあり、作業もスムーズにおこなわれます。このため、開梱包ヘの対応も比較的簡単にできます。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日