相見積もりや提携サービスで引越しをする

現在の閲覧ページ

トップページ > 格安料金のポイント > 相見積もり・提携サービスを利用する

相見積もり・提携サービスを利用する

スポンサード リンク

料金を安く抑えるには、複数の引越し業者の比較検討による相見積もりをおこなうことが重要です。これは、料金を安く抑えるためには、必須といっても過言ではありません。また、各種提携サービスを利用することによって、料金が安くなることがあります。

引越しでは相見積もりは基本

引越しの見積もりの際には、必ず相見積もりをしてください。引越しの作業は、細かな違いがあっても基本的には内容は一緒ですし、引越し業者としてもやることはあまりかわりません。せいぜい、一部のオプションサービスや使用する専用資材に違いがある程度です。このため、一般的には、業者間の価格競争となります。

相見積もりを取ると、業者間での価格競争を促すことができます。時期ややり方にもよりますが、ほとんどの場合は、料金が安くなることが多いです。このため、引越しの見積もりを取る際は、相見積もりが必須といっても過言ではありません。

一括見積もり・比較サイトを利用する

かつては、引越しの相見積もりといえば、電話帳やチラシを見て個々の引越し業者にいちいち電話で連絡する必要がありました。この方法では、非常に手間がかかり、結局数社しか見積もりを取ることができません。ところが、最近では、インターネットを利用することで、複数の引越し業者に一括で見積もりを依頼することができます。

具体的には、いわゆる一括見積もりや比較サイトを利用すると、多い場合は数十社の引越し業者の相見積もりが可能です。しかも、すべて無料です。これらをうまく利用することで、料金をかなり安く抑えることができます。ただし、トラブルを防ぐためにも、最終的には必ず営業員に来てもらって見積もりを取ってください。

クレジットカード決済による値引き・マイレージ

一部のクレジットカード(例:三井住友VISAゴールドカード)を引越し料金の決済に利用すると、料金が値引きされることがあります。特に料金が多額になる場合は、新規でカードを作成することも視野にいれて検討してみてください。

また、一部の引越し業者では、特定のクレジットカードで決済することで、マイレージ(マイル)やポイントをためることができます。これは、ほとんどの大手業者で対応しているようです。引越しの料金は高額になることが多いため、お手元のカードをご確認のうえ、検討してみてください。

不動産業者・大学生協等の紹介による値引き

不動産業者の中には、引越し業者を紹介してくれることがあります。このような紹介を受けることで、通常の申込みよりも安くなることがあります。ただ、キックバックやマージンの関係で、直接引越し業者に依頼したほうが安くなることもありますので、必ず相見積もりを忘れないでください。

また、大学生協などでも、引越し業者を紹介してくれることがあります。こちらは、民間企業による紹介と比べてお得な場合が多いようです。ですから、お客様が学生の場合は、利用を検討してみてください。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日