必ず前日までにすべての準備を終わらせる

現在の閲覧ページ

トップページ > 当日までの準備 > 前日までにすべての準備を完了する

前日までにすべての準備を完了する

スポンサード リンク

実際に引越しをする日の前日までには、すべての準備を終わらせておいてください。準備が終わっていないと、引越し業者による作業が遅れてしまったり、追加料金が発生したりします。

準備が完了していないと作業が遅れる

引越し業者は作業に慣れていますので、非常にスピーディーに作業を終わらせることができます。しかし、これもお客様の準備が終わっていることが前提です。ですから、特にお客様による準備が多いプランでは、早めに準備にとりかかってください。

特に、小物のダンボールへの梱包作業は、意外に時間がかかります。また、よほど梱包作業に慣れていない限り、どの程度の時間がかかるのかの見当すらつきません。このため、引越し業者から梱包用の資材を提供してもらったら、すぐに荷物の梱包に取り掛かってください。また、お客様ご自身で資材を用意する場合は、できるだけ早く準備に取り掛かってください。

荷物の梱包が完了していないと追加料金が発生することも

お客様が荷物の梱包が終わっていない場合、引越し業者の作業員も黙って見ているわけにはいきません。このため、作業員が梱包を手伝ってくれることがあります。ただ、あまりにも作業量が多い場合は、引越し業者から追加料金を請求されることもあります。

実は、「梱包が終わっていない」状態が、引越し業者にとっては、かなり迷惑な状態です。引越し業者のチームは、場合によっては1日に複数の引越しを担当しなければならないため、スケジュールに制約があることが多いです。ところが、梱包が完了していないと、スケジュールに大幅な遅れが出てしまいます。このため、引越し業者としても、追加料金を請求せざるを得なくなってしまいます。

作業当日の子供・ペットの対応を決めておく

小さい子供やペットは、引越し業者の作業の妨げになることがあります。また、作業の現場は、子供やペットにとっては非常に危険な場所です。特に、ダンボールや大型の家具を運んでいる際は、引越し業者の作業員は、足元が見づらくなっていますので、踏んでしまう危険性があります。

ですから、子供やペットは、当日によそに預けるなどの対応を決めておいてください。例えば、子供の場合は、子供の友達の家に預かってもらうなどの方法があります。また、平日は幼稚園、保育園、小学校などに通っている時間帯に引越しをおこなうといいでしょう。なお、実家が近い場合は、子供とペットの両方を預かってもらってください。

当日は布団の梱包のみで作業開始できるように

引越し作業当日は、すべての準備を終えて、引越し業者が来たらすぐに作業開始ができるようにしてください。布団の梱包や家電製品の配線の取り外し(引越し業者に確認してください)など、当日にしなければならないことは意外にあります。このため、できるだけ前日までにほとんどの準備を終えておいてください。

また、当日梱包するものは布団と一部の必需品(トイレ用品など)にとどてください。食器や調理器具なども、すべて梱包してしまってください。当然ながら、自炊はできませんので、当日の食事は外食やコンビニの利用などで済ませてください。なお、外食にすると、余計なゴミがでないため、便利です。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日