秋(9月~10月)の引越しの注意点

現在の閲覧ページ

トップページ > 季節ごとの注意点 > 秋(9月~10月)

秋(9月~10月)

スポンサード リンク

秋は、特に9月末=半期末に転勤による引越しの件数が多くなります。このため、この時期は料金が高くなりがちです。また、気候さほど問題となりませんが、台風には注意を要します。なお、10月は、管理人が最もおすすめする引越しのベストシーズンです。

半期末(9月末)は引越し件数が増える

9月末から10月初旬にかけては、半期末ということもあって、転勤によるお客様からのご依頼の件数が増加します。特に、9月の最終の土日は、繁忙期に次いで、お客様からのご依頼の件数が多い時期のひとつといえます。ご依頼の件数が多いうことは、能力が高い引越し業者の作業員も分散することになり、サービスの質も低下しがちです。

また、転勤による引越しは、料金は会社負担となることが多いため、プライベートでの引越しに比べて、あまり価格交渉がされません。それだけ、料金の相場が高くなる傾向があります。このため、料金が自己負担のプライベートでの引越しの場合は、引越し業者との価格交渉は難航する可能性があります。

気候的には最も安定した時期

秋の時期は、気候は安定しています。特に10月は、気温も下がり、天気も晴れることも多いため、引越しの時期としては、ベストシーズンといえます。ただし、台風が直撃する場合や、秋雨前線が活発になる時期については、注意が必要です。

なお、9月は残暑が続くため、夏と同じように、汗に対する対策が必要となります。具体的には、家具に汗がついた場合に拭き取るための布巾やタオルの準備、桐ダンスや桐箱の厳重な梱包、熱中症対策としての水分補給などです。詳しくは、「夏(7月後半から8月)」をご覧ください。

台風に注意

その年の気候の状態にもよりますが、秋は、台風シーズンでもあります。この時期に業者を利用される場合は、見積もりの段階で、引越し業者の営業員に台風があった場合の対応についてよく聞いておいてください。特に、日程を延期した場合やキャンセルとなった場合のキャンセル料など、料金については、トラブルの原因となる可能性がありますので、必ず確認しておいてください。

また、引越し当日までは、常に天気予報をチェックしてください。特に、台風が発生したときは、引越し業者とすぐに対応の打ち合わせをおこなってください。雨や風が強い中で引越しをすると、事故の発生率が非常に高くなりますので、場合によっては延期することも検討してください。

10月は引越しのベストシーズン

秋の引越しは、なるべく10月を狙うべきです。というのも、すでに述べたとおり、9月は件数が多く、残暑の影響もありますので、条件はあまりよくありません。気候のことも考慮すると、ある意味では、繁忙期以上におすすめできない時期です。

一方、10月は、天気は晴れやすく、気温も涼しくなりますので、気候の点では最も引越しに適している時期です(台風がある場合を除きます)。また、特に10月の中旬以降は、転勤による需要も一段落して、業者への依頼件数も落ち着いてきます。このため、料金も比較的安く、作業員によるサービスの品質も期待できます。そういう意味では、10月(特に中旬以降)は、1年のうちでも、引越しのベストシーズンといえます。

ユーザー支援

最終更新日2014年1月21日